缶バッジ当番のあとに小走り観察

  • 2017.10.15 Sunday
  • 18:09

秋フェスタ期間中に何度か当番が回って来る缶バッジ担当。

午後3時に任務を終えて、せっかくだからちょっと散策。

どもかしこもきのこだらけで、特に多かったのは、シロナメツムタケ。

修法が原でも出ていたムラサキアブラシメジも見られました。

腹菌類もちらほら、ホウキタケやベニタケ類も多く、テングタケの仲間もカバイロツルタケなど多数。

けど本当のお目当ての小盤菌は見つけられなくて残念。20分程度の散策でしたからしかたないか・・・

 

 

あいなキノコ探検隊2017-07

  • 2017.07.09 Sunday
  • 06:34

梅雨の合間の晴天気で暑い一日でした。

しかし参加者はみな元気!

空梅雨続きの6月と変わり、ようやくキノコが生え出しました。

 

赤い大きなアカヤマドリに驚く・・・

 

美林地区を行く探検隊・・・

 

ノウタケの老菌から胞子が煙のように吹き出して大喜び・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同定台より、いろいろないろのキノコ

 

たくさんの方が興味津々で見に来られました。

 

 

ご報告遅くなりました

  • 2017.06.28 Wednesday
  • 21:26

前回投稿した冬虫夏草は「マルミアリタケ」でした。冬虫夏草の会の人に見てもらい、検鏡もして、宿主なしですが判断しました。

 

頭部拡大 頭部の拡大です

頭部断面拡大 頭部断面を拡大して

頭部断面検鏡 さらに顕微鏡で拡大

子嚢から出る胞子 細長い胞子が縦に3〜4列に袋詰めされているような感じで、それが上から裂けて胞子が拡がって離れていきます。

胞子 ばらけた胞子は細長い紡錘形。最小目盛が約1.26μm

あいな5月のキノコ

  • 2017.05.28 Sunday
  • 00:42

さすがに乾季の厳しさ・・・

でも面白い菌もありました。

冬虫夏草は、とても堅い木の中で、掘り出しできず、未だ同定できず・・・

虫草2虫草

 

ウツギについているサビ菌は海に浮かぶ集落のよう・・・

うつぎさび

うつぎさび2

裏から光を当てると金色の珊瑚礁が浮かび上がります!!

しいたけ、むきたけ、えのきたけ、くりたけ、ぬめりすぎたけ、なめこ、のホダ木です

  • 2017.02.19 Sunday
  • 18:54

ついに今季のホダ木づくり、きのこの種駒を打ち込む日です。

今日は総勢12名の参加を得て、60本以上のホダ木に約2000コマを打ち込みました。

さらにそれを仮伏地まで肩に担いで往復するというハードトレーニング。

しかし、みなさん元気だわ〜。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

兵庫のキノコ (のじぎく文庫)
兵庫のキノコ (のじぎく文庫) (JUGEMレビュー »)

兵庫きのこ研究会編集の小図鑑。キノコの料理、きのこの不思議、魅力を語る会員の記事が特徴的。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM